35

社会福祉 第35号 1994

特集:一番ヶ瀬康子教授退職記念号
販売価格:無料

目次
一番ヶ瀬康子教授退職記念号に寄せて小笠原祐次
一番ヶ瀬康子教授略歴・著作目録
日本女子大学社会福祉学会設立記念講演「日本の社会福祉を考える」一番ヶ瀬康子
論文
平和の主体について-イマヌエル・カント-アンネ・フランク-リヒャルト・フォン・ヴァィゼッカー-幸津國生
EU の社会憲章・マーストリヒト条約「社会条項」-その意義と政策具体化への課題-引馬 知子
From Arrogant Model to Lazy Model - Developmental Aid Project Design : The Bangkok Slum Employment Promotion Project -秋元樹
不法就労外国人への新たな国際援助実現の方向森恭子
イギリスのコミュニティケア改革と「契約」田端光美
「満州国」における戦時軍事援護事業の実況 沈 潔
ベトナムの現状と社会政策丹野真紀子
知的障害者と高齢期谷口政隆
増大する特別養護老人ホーム入所申請待機者の課題宮崎牧子
ボランティア思想の基盤としての奉仕観-ディアコニアの再考-坂本道子
日本のホスピスボランティアに関する一考察大野さえ子
病を表すこと-末期ガン患者の手記からの一考察 阿久津攝
ソーシャルワーカーの専門分化におけるリハビリテーション・ソーシャルワーク小山聡子
家出願望をもった女子中学生の面接-風景構成法による新たな出発桜井育子
1994 年度 修士論文要旨
1994 年度 卒業論文題目一覧
Comments