お知らせ‎ > ‎

『山室機恵子の生涯』を論じ著者安原みどり氏を偲ぶ会」のご案内

2016/07/03 22:39 に 中央研共用 が投稿   [ 2017/11/01 19:04 に更新しました ]

貧民救済、廃娼運動等の社会事業に生涯をささげ1916年41歳で亡くなった山室機恵子の生涯は、社会福祉を学んだ人々に深い感銘を与えました。しかし残念ながら、没後100年の現在、彼女の生涯・業績を知る人々は少なく、そのような山室機恵子に光をあてた安原みどり氏は、著書の発行を待つことなく2015828日にご逝去されました。みどり氏に山室機恵子について、その生涯をたどる上での資料収集のご苦労や山室機恵子について著書には書ききれなかったことなどなどいろいろとお聞きしたかった・・・。

ここに皆様と著書「山室機恵子の生涯」を論じ、安原みどり氏を偲びたく下記の会を開催することに致しました。奇しくもこの日は、みどり氏の1周忌のご命日にあたります。是非ご参加下さいますようご案内申上げます。

 

 

1.日 時     2016828日(日)  午後130分~4時

1.場 所     桜楓2号館 3階(東京都文京区目白台1‐16‐7)

日本女子大学校内・正門の道を隔て、交番の目白駅寄り

1.式次第

    司会進行     増野 肇 ・ 黒岩 亮子

     開会のあいさつ  牧野田 恵美子

第1部    「山室機恵子の生涯」を論じる

    論 者       太田 愛人   社会福祉法人愛の家理事長 

著書の出版に尽力された元牧師・エッセイスト

柴崎 由紀   銀の鈴社 著書の版元 「新渡戸稲造ものがたり」等の著者でもある

坂井 興一   弁護士 著者の盛岡一高の先輩

岩田 正美   日本女子大学名誉教授

第2部    安原みどり氏の思い出を語る

献杯   

   参加者の皆様からひとこと

   ご遺族のあいさつ

    呼びかけ人  太田愛人、柴崎由紀、坂井興一、増野肇、牧野田恵美子 

 

ご出席の方は、ご氏名・メールアドレス・みどり氏とのご関係・電話番号を812日(金)までに下記までお知らせ下さい。なお、ご出席は平服でお願いいたします。

参加できない方で、メツセージ等をお送り下さる方も下記に812日までにお願いします。

問い合わせ・連絡先   TEL 044‐952‐6850  FAX 044‐952‐6869(社会福祉学科中央研究室)

Comments